スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラフトNO1右腕 ストラスバーグの悲劇

米大リーグ、ナショナルズの大型新人、ストラスバーグ投手が3日、ロサンゼルス近郊の病院で右ひじ靱帯の再建手術を受けた。チームによると手術は成功し、4日に退院する予定。週明けにリハビリを開始し、復帰は2012年のシーズンになる見通し。

サンスポより引用

今年というよりも、過去のドラフト史上最高の右腕といわれていたストラスバーグ投手が右ひじ靭帯が切れていたとの事で、手術を行った。
この再建手術というのは、日本では過去に村田兆治投手や桑田真澄投手がおこなったもの。

はたして前と同じ状態で戻ってこれるのか?

まる1年以上を棒に振ってしまうのは選手としては難しい状況ですね。

ただ今まだプロにいけるチャンスのある人達はケガを恐れずに
プロが指導するバッティング上達法を学んでぜひ活躍して欲しい
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

masa

Author:masa
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。